10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
コテツのしつけ
16.09.2008.Tue / comment:0 / trackback:0 / フレンドリー教室(しつけ)
 
2008年9月16日

今日は少々真面目な話を。

よくコテツにあった人は「おとなしい」「おりこうさん」と言ってくれる。

が、実はコテツはそれほどおとなしくもおりこうさんでもない。

例えば今ちょうど彼は反省中である。

kotetu1.jpg

今回彼は自分が食べているおやつを動かそうと私がそれを手に持つと私に向って吠え、

サークルの中に入れ反省させようとすると

反抗してトイレ以外におしっこをしたからである。

おもいきり私からぱしっとやられているので(誤ってお腹側面にあたってしまった)

ショックは受けているようだ。

が、上下関係をきっちりとするためにあえて無視をする。

そして今日は反省中でも「お相手しろ」の吠えがあったので

彼は一日サークルの中で過ごす。

といれを変なところでしても何をしても無視を決め込むのだ。

今回これを書いたのは「どうしたら子犬なのにそんなにしつけができているの?教えて」と

聞いてくれる人が10名を超えたので。

いいえ、今でわかるようにしつけ・・・できていませんよ。

こうしてよく反抗するし、家にかえるとサークルの中はぐちゃぐちゃにするし・・・

感情的にもなります。

今回張り手でしたからね。

犬は大きな心で褒めて、ほめて。

わかっていますよ。でもそうは人間出来ないものです。

だから、何をするか?

だめな事をまず決めることです。

ほかは少々許してもそれだけは許さない。という何か。

私の場合は、私に吠えることは許しません。

あと、人にマウンティングは絶対させません。

もししたとしたら彼は一日さみしく一人すごさせます。

何かを決めてみてください。

また、犬種によってたぶんですが、性格がちがうように思います。

本当のプロのしつけの先生と出会うことが大事なように思います。

ずっとワンちゃんと家族だったという方はご自分の考えなどお持ちだと。

だから私のような家族になったばかりの人間がいえることではありません。

でも、私のようなワンちゃんと家族になったばかりの方は、

本を読み・・・掲示板を見て・・・・

そのくらいしかできない。

それで大体のワンちゃんはそんな教材ではこと足りないケースが多い。

同じフレンチでもほんと性格さまざまです。

プロの意見を求め、指示に従ってみることです。

そして最後に・・・優秀な主治医と出会うことです。

どうも思うのですが、お医者様っていろんな考えの人がいて

「動物だから」と考えている人「家族の一員」と考えている人。大きく分けて

このふたパターンにわけらちゃうんぢゃないかな?と

コテツと家族になっていろんな先生にあって思いました。

そこで大事なことは「家族だから大事なんだ」という認識を持っている獣医さんを

主治医に選ぶこと。

私の主治医ですが、お休みの時でもコテツの調子が悪ければ

留守電にいれてくれ、確認後電話する。と必ず言ってくれます。

私はわからないことはわからないとしか言えない人なので

時折質問攻めをします。

その時でも私にわかるように一から説明してくれます。

そして何より優秀な方です。

私は他人を滅多に褒めることはありませんが、この先生だけは別格です。

(そんなせんせいに時折食いついていますが。苦笑)

でもそれで私いいと思うんですよ。

だって、わが子ですから。

私は子供が産めません。そして周りが私にコテツを宿してくれました。

だから誰が何と言おうと本当に私にとって彼は私の息子なのです。

だからこそわからないこと、彼のためになること、どうすればいいのか?

すべてわかったふりではなくわからなくてはいけない。

そして病院側とも意思疎通を常におこなわなくてはいけない。そう思います。

あなただけではない。

みんなしつけで涙していると思いますよ。

だから一人で苦しまないで、しつけを楽しんでみてください。

私、きついですが、今かなり幸せです。

(今日は少々ムカついていますが。)

アドバイスできる人間ではさらさらないのですが、コテツを基準にすれば

これは確実にいえること3つをあげてみました。

kotetu2.jpg

そろそろ1時間。

彼も反省しているみたいだし・・・そろそろ許してあげますか?苦笑


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。