11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
泣きまくった週末。
14.12.2010.Tue / comment:2 / trackback:0 / コテキング
 
先週土曜、神戸で後輩の結婚式でした。

3_20101214181339.jpg


後輩との初めてあったのは、真夏の山の研修会場でした。

山道を歩くにも関わらず・・・
白の総フリルのワンピースに
高いヒール、かわいらしい声。絶対嘘つきだ。と思っていました。
ですが、それが本当の素で、外見では判断してはだめだと
改めて教えてもらった子でした。
(これ本人にも言いました。あれー。そうですかー。と結構うけてくれました。苦笑)

しなやかな強さがある彼女。
とても真面目で優しいため、周りを考えてすぎてしまう彼女。
時折弱くなり、それで心配かけまいと常に笑う彼女。

人の顔色を観て生きてきた私が
このこの笑顔に一度も嘘を感じたことがない。
愛される事よりも愛する事を重んじる子が彼女のように思います。
だからここまで屈託ない笑顔がだせるのだなと。

いろんな後輩がいますが、(しかも10数年の腐れ縁的が大半)

この会社に入って唯一心よりかわいいと思う後輩の結婚式。

(社内の女の子の後輩で唯一心を許せるのは彼女だけ、他の後輩たちは全部むかしーからの後輩だから社外)

実はつなんねぇ男ならぶっ飛ばしてやる。と最後の最後まで思っていました。
彼も私の気迫を感じたようで、ぎりぎりまで一緒に来る準備をしていました。

大事な後輩ですから、余計な世話でもどうしても燃えます!

(結局は仕事でこれず、その間「大丈夫か?なぐってないか?きっといい奴だよ、旦那。と
電話説得の嵐でした。どんだけ信頼ないんでしょうか?)

ですが、そんな後輩が選んだ人ですのでさすがちょっといい人と認めざるおえませんでした。

でもやっぱりなんででしょう?
もう心境は父です。
「うちの子を」ばりです。最後の最後までううううう。。。と嬉しいけれど悔しい。
もうそんな変な感じでした。

1_20101214180859.jpg


ですが、やっぱりなんか幸せそうでした。
なんかほっとしたんですよね。

なんででしょうね。

人には気があって、その気がその人の雰囲気を作るもんです。
わざと作ってる人もいますが、
実際いい人オーラ全開の人が悪ぶっていても結局その気が
いい人とわからせる。その逆もしかり。

皆様もそう思われることあると思います。

まさにその気が
「この二人がここまで来ることが大変だったこと」
「旦那様が彼女と同じくらいに大事に彼女を思ってること」
「両家家族が一丸となって若夫婦を応援しようとしていること」

が伝わったんですね。

もうぶっ飛ばそうと意気込んでいた女、号泣です。

なんか「世界一幸せになれ」とおお泣きしました。

お招きしていただいた中で一番お姉さんなのに一番号泣。あほな女です。

ハンカチを2枚も使って泣きました。

遠方から来ている友人たちへと今日は主役の花嫁なのに
どこまで優しいんだ?おい!とつっこみいれようかと思うほど
気遣いもらい・・・・

なんちゅーか、またそれでも泣けてきたのです。

ここまでほぼ一人で式の準備をしなくてはいけなくて、
いろいろ大変で、最後は心臓破裂するほど緊張して
それでもまだゲストの事を一番に考える。
このこの優しさと気配りと人に対する感謝の態度が
にじみ出ている本当にほんとうにいい式でした。

旦那様の彼女への愛情もいっぱいでしてね、サプライズプレゼントとか
準備してたりもしましてね、ちょっとそれがなんかしみるものでしてね、不覚にも感動。
(まぁお互いあったんですが。)
やっぱりライバルくらい思っていますので「ちっ、やるやん。」と
半分は悔しいのですが(何目線でしょうか?)

彼女が認めた人だから知れば知るほどきっといい人でしょう。
(嫁の綺麗なきれいな姿をがんばって撮る時に挨拶してくれたのも関わらず
頼むからちょっとどいて。といっちゃっいまして
それで「そうですよね、僕じゃないですよね」と笑ってくれた人ですしね。
ここでちょっとかなりいい人ですもんね。)

そしてこんないい女が幸せにならなくてはいけないでしょう。

ですが、人生は黄門様も言ってるように「山あり谷ありが人生」
いろいろあるでしょう。
若くて好きすぎて見えなくて行き違い。とかそんな時だってきっとある。

あまりたいした人生送っていませんが、私ができる限り応援し協力しよう。
常に陰ながら幸せを力いっぱい願っていよう。と
そう心に誓ったそんな土曜でした。

今回お仕事の関係で、当日神戸へいってとんぼ返り。

そんな帰りの新幹線の中で。
デジカメの彼女の写真を見て、またほろり。

行きとは少しだけ違い、二人の幸せを願いながら
一人地味に新幹線中宴を開いたのでありました。

5_20101214181250.jpg


「世界一幸せになれ!幸せですけどなにかー。くらいいってやれ!!」

女はその位いっていい。だって、口に出してこそ女は綺麗になり、強くもなれるもの。
調子乗るくらいが丁度いい。それが女のかわいささ♪

4_20101214181215.jpg


これでビールを数本ぐぃーと。奈緒ちゃんに頂いた大好きなバターサンドと共に。笑

今回唯一の心残りなのが、花嫁さんをぎゅーっとだっこできなかったこと。

旦那様の許可も勿論お嫁の許可ももらっていたのに・・・・

胸がいっぱいでできなんだ・・・涙

今度新居に行った際におもいっきり抱きしめちゃおうと思っています。

旦那様に向かって「どや顔」で。笑 ぐふふっ。

どこまでも旦那はライバル視。

仕方ないな、だって大好き大好きなんだもん♪

今日も大人気ないありでした。苦笑


※「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」12月部門にノミネート中。
よかったら1クリックお願いします☆笑

dogmarkselectedj.gif





スポンサーサイト
 
♪ lucky.mac
素敵な結婚式だったのですね。
この日のブログを書きながら、嬉しそうに目を潤ませてるあり。さんが見えるようです。

あり。さんもたくさん「山あり谷あり」を乗り越えて来たからこそ
大切なお友達が周りに集まるのですね。

胸にジーンと沁み込む内容でした。
私も幸せのおすそ分けをして頂きました。

Congratulations!!
大切なあり。さんのお友達。
15.12.2010 / URL [ EDIT
♪ *あり。
はいー♪ものすごーくいい式で。

かなり・・・馬鹿先輩になっていました。汗

どうなんでしょうか?
んーでも確かに私の人生はそれかも?
それで彼女やlucky.mac様にお会いできたんだったら
私の人生最高どー!!!(↑ハイテンション)

おいらがいうコメントでもないんですが・・・
ありがとうございます♪^^
↑すっかり妹にめろめろな姉のようです。苦笑
15.12.2010 / URLEDIT
   


 内緒にする
♪ http://kotetsu0415.blog105.fc2.com/tb.php/81-ee2c0e81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。